FC2ブログ
2013.08.16 15:09|お気に入り
8月10から一泊2日で北アルプスの白馬岳に行ってきました!
今回のコースは大雪渓を楽しめるコースでした。6名のチームを組み挑みました。

猿倉という場所から登りはじめ白馬山荘で一泊し栂池自然園へ降りるルート。
天気はそれ程悪くなかったですが、時々ガスがでて先が見えにくいことがありました。
RIMG1851.jpg

猿倉からしばらく行くと今回の目玉、大雪渓が見えてきます。
ここからは軽アイゼンを付けて登ります。アイゼンを付けて登るのは大変そうですが意外に登りやすく、これがあると無いとでは大きな違いがあります!
RIMG1855.jpg

1週間前までは大雨で天候が悪かったそうですがここ4.5日の間は天候も安定しこの日もまずまず。
人気のコースだけに登る人の数も多かったようです。雪に付けられた赤のラインを目印に前へ進みます。
このラインはコースの目印だけでなく、滑落や危険な場所から守るための目印にもなります。
RIMG1856.jpg

途中で出会ったガイドさんやタクシーの運転手さんからの情報によると今年の白馬の雪渓はしばらく続いた雨により普段できないところに大きなクレバスが出来ているそうで、横に大きく割れ目ができ普段より危険な個所が多いとのこと。。。
RIMG1859.jpg

雪渓は落石も多く、休憩で近くの石に腰掛けるだけでも転がり始めることもあるのだとか。。。
ガイドさんが「人を殺しちゃうから石に近づかないで!」と注意していました。

しばらく雪渓が続き、雪渓が終わると次はごつごつのガレ場。
この日の終点地白馬山荘までは急な登りが続きました。

呼吸を整えながら一歩一歩進んでいきます。

途中、高山植物が綺麗に咲くお花畑があり心が癒されます。
RIMG1857.jpg
ミヤマキンポウゲ
RIMG1861.jpg
クルマユリ
RIMG1866.jpg
ミヤマタンポポ
RIMG1867.jpg
トリカブト
RIMG1862.jpg
フウロソウ・・・の仲間かな?
RIMG1874.jpg
ミヤマオダマキ

他にも沢山の高山植物を見ることが出来ました。
人間にも厳しい環境でこんなにも多くの種類の花々が見れることに驚きます。

この日の宿泊は白馬山荘。山荘としては北アルプス最大の収容人数だそうです。

2日目は早朝に出発。山小屋から登り始めると30分ほどで白馬岳山頂につきました。
標高2932m白馬岳登頂!朝から苦しい登りでした。それに強風!!
RIMG1875.jpg
行く先々ではガスが立ち込めます。
RIMG1878.jpg
しかしおおむね天気が良く、ゆく先々で景色を堪能しました。
RIMG1884.jpg

RIMG1886.jpg

RIMG1880.jpg

しばらく尾根沿いの工程が続きアップダウンを繰り返したのち程なく湖が見えてきました!
RIMG1892.jpg

RIMG1893.jpg
白馬大池です。山小屋もあり白馬方面からと栂池方面からの中継地点。
まだこの辺りにも雪が残っていました。水が冷たい!!
RIMG1894.jpg

ここからはひたすらガレ場を進み栂池をめざし少しずつ下っていきます。
登りよりも下りがきつかった。。。

栂池までたどり着いたらロープウェイとリフトを乗り継いでゴールです。

大雪渓からはじまりさまざまな景色と工程を楽しむことが出来ました。

帰りはもう足が自分の足じゃないほど痛かった~でも何事もなく無事帰れたことに感謝です。



スポンサーサイト
2012.08.26 12:51|お気に入り
この週末は山梨に行ってきました。
山梨は自然に、温泉、野菜、果物、富士山と日帰りで楽しめる好きな場所のひとつです。
RIMG1172.jpg

今回の目的は手作り市やクラフト展でもよくご一緒する「このこと」さんが山梨の下吉田にある「まつや茶房」にて個展をされているということで早速、遊びに行って来ました。

個展が開かれる「まつや茶房」のある下吉田は古い中にも味のある寂れ加減といいますか、密かなレトロスポットとしてもカメラを首から提げたカメラ女子にも人気のエリアらしいです。
RIMG1159.jpg

RIMG1162.jpg

RIMG1161.jpg

「まつや茶房」もレトロを絵に描いたようなたたずまい。中で喫茶が出来るとは思えない感じです。
入り口には「個展やってます」とたて看板がありました。(中には猫ちゃんもいました!)
RIMG1171.jpg

個展は2階の部屋で行われています。
RIMG1166.jpg
「ひきだしくん」なんとも言えない表情が可愛いんです。我が家では小さめのはんこ入れに使ってます。
RIMG1167.jpg
昭和の懐かしい空間に馴染んでます。
RIMG1169.jpg

「このことこてん」は8/24~9/1まで開催中です。












2012.05.02 18:41|お気に入り
清水アートクラフトでは、すばらしい数々の作品の出展がありましたが、中でも名古屋のさんちゃ窯の中林範夫さんの陶器がすばらしく素敵でお気に入りです。

中林さんとは以前、八王子の手仕事アートマーケットで初めてお話して以来何度か他の手作り市でも話す様になりました。

きっかけは手作り作家が登録して販売できるサイトiichiでした。

作品は白っぽいナチュラルな器と少し金属の様な色味が入った奥深い黒の器の2種類をベースに作られています。

どちらも素敵なのだけど、一目でお気に入りになってしまったのが黒の方です!

写真で見るより実物を見たほうがお皿の質感だったり、奥深い色味が良くわかります。

清水では以前にオーダーしておいたお皿を購入してきました!
とても丁寧に作られていて手に取ってさらに感動です!!

RIMG0811.jpg

RIMG0812.jpg

やはり、手作りの品はどこか温もりがあります。

我が家では、お刺身の盛り付けやおつまみの一品用に活躍しそうです!!

さんちゃ窯、中林さんの作品はiichiでも購入ができますし、もし手作り市やクラフト展でお見かけすることがあれば是非手に取ってご覧下さい!!




05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

GINNEZU-SILVER

Author:GINNEZU-SILVER
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR